ネット通販をやるなら必須!@広島11月25日。個人情報保護法ガイドライン変更説明会

2009年11月10日 21:36

個人情報保護法・・・・ネット通販をやっておられる方なら、一度は見たことがある法律だと思います。

 

「個人情報漏えい」・・・・とかの新聞記事を見たことはないですか?社名公表もされ、社会的信用も失ってしまう、、、同じような轍は踏みたくないとはお考えだと思います。

 

でも、「個人情報を保護するためのガイドライン」は、各分野(医療、通信、経済など)さまざまな分野で個別に定められ、、、、情報は交錯し、「どこのルールに従えばいいの?」という感じでした。

果ては現在(平成21年9月1日~)は、この法律をもともと所管している官庁が内閣府から消費者庁に移管されたため、ますます、、「ウチに聞かないで~」的になったような感じさえします。消費者庁に移管したことの(残念な感じの)お知らせ

この法律は条文も少なく、シンプルな法律です(引用できてません。すみません)。でも、その分、各分野での細かい運用指針(ガイドライン)が策定され、それぞれのガイドラインにしたがって各事業者は個人情報保護のための取り組みをする必要があり、そしてそのガイドラインはけっこう頻繁に(法律ではない分、1年ごとくらいに)変更されてます。

このたび、経済産業分野(私の専門だと、個人相手のネット通信事業者さんが該当)のガイドラインが本年10月9日に改正され、(たぶん)本年度中に完全にこのルールに基づくことがもとめられます。

私の気づきですと、

・今までは、データベースで5000件の個人情報を保護する団体のみが適用だったのが、何媒体かを問わず5000件保持で、同法適用対象となった

・不正取得については従来は禁止規定等がなかったのを、悪意のある不正取得事業者に対して罰則を定めた

・個人情報(個人名と住所や電話番号等の組み合わせで『個人を特定できる情報』)のみを対象と述べていたのだが、別途クレジット情報(個人の名前と、クレジットカード番号・有効期限年月日)も規制対象とすることを明示

・個人情報を保持しているとは判断されないケースを明示(例・電話帳や簡単に誰もが手に入れられる名簿を保持している場合)

 

などが、具体的に変わりました。

 

すべては、私もまだ分かっていないのですが、

このたび11月25日に、広島にて、この変更についての説明会が開催されることを知りました。

経済産業省本省主催の(しかも、電通系の会社に実施を委託)という・・・、ちょっと大がかりな説明会です(予算かかってそう・・・・)

広島11月25日説明会の開催のお知らせ

参加費用は無料ですし、

質疑応答の時間も設けてあるようですので、具体的にご質問があるかたはその場でお聞きいただけるのではないでしょうか。

(抜粋)

11月25日(水)

セミナー1(13:00~14:00)経済産業省職員による講義

質疑応答(14:00~14:20)

セミナー2 (14:40~15:40)特別講師 株式会社 シーピーデザインコンサルティング 鈴木 靖 氏による 実務に応用するための講義)

質疑応答:15:40~16:00

場所:広島商工会議所 101号室(1階)

※事前の申し込みが必要です!

 

わたしも、今日申し込みましたが、、、まだまだ定員には届いていないようです。。。

(200名の定員)

東京会場は500人定員がすでに2回分、、、もう締め切りみたいですので、広島で聞くことができるのは、ラッキーだと思います。

 

ぜひ、この機会に、普段特別の配慮が必要と思っていらっしゃる事業者の方も、ネット通販に必要とのことで、コピペ的に「個人情報保護ルール」を記載されている事業者の方も、このルールの説明を聞いてみることは消して不利益ではないと思います!!