エステや英会話教室等の(特定継続的役務提供契約)の解約は意外に「デキ」ます。

2011年04月14日 16:30

今日、お昼の情報番組「ひるおび」を見ていたら、「春、、、なにかを始めたくなるシーズンですね。でも、こんな経験したことないですか?」 との導入で、

エステや英会話などの お稽古ごと系の契約トラブルについての解説があっていました。

弁護士さんの解説とともに、

①通っていた英会話学校(50回コース)が途中(20回終了時、残が30回)でイケメン先生から普通のおじさん先生に変わってしまった!!あー、もう楽しくないので解約したい!残りの30回は返してもらえる?

という問題と

②近所のエステサロン、ちょっと行ってみるとひとが多かったので「予約無理だな・・・」と思いあきらめようとしたところ、店員さんが「いつでも予約とれますよ」と言ってきたので、それならOK!と契約したのに、、、やっぱり、全然予約が取れない!全8回のうちの1回しか受けていないのに有効期限が近付いた~。全額返してもらえる?

と、いうものでした。

テレビでやるくらいだから、どっちも消費者よりと、予想はついたと思いますが、そのとおり、結果はどっちとも◎!

思った以上に、解約はできるんですよ、、、という説明がありました。

私も同感です。エステや英会話等の長期間の契約は、

(1)契約してから8日間以内は、クーリングオフという無条件解約ができ、たとえエステなどのサービスを受けていても、その代金も払わずに解約できる

(2)その8日間がすぎても、受けたサービスの料金と法律で定めた範囲内のキャンセル料金を払えば、未利用代金は返してもらえる

という「理由不要」の解約ルールがふたつあります。

「理由は不要」だから、上記の①のイケメン先生じゃなくなってがっかり・・・などの一見 わがままそうな理由もオッケーなのです。

そして、②はテレビでも「不実告知(事実じゃないことを告げられて)」での契約なので、契約全部が取り消しでき、消費者によっぽどのトクがなければ全額返ってくるという流れ(裁判例ではないけれど、実務者の間でそうなっているとのことだったので、消費生活センターとかでの解約の落とし所がそうなのかなと思いました。

ここで、わたしが、強調したいのは①と②は、あくまでも「理由不要」だということです!

当事務所に、エステサロンの勧誘が強引だったので解約したいというご相談がよく寄せられます。クーリングオフ期間内で、全額返してもらえるご依頼主さまと、クーリングオフ期間が過ぎていたので、ある程度の清算金は払わなければならないご依頼主がいらっしゃいますが、清算金と言っても、2万円程度の場合が多く、20万円~100万円ものエステ契約全体から言ったらわずかです。ためらわずに、「解約できますよ!通知を書きましょう!」とお伝えするのですが、多くの方が「エステ事業者と解約交渉をしなければいけないのじゃないか。それは、しんどい・・」とおっしゃいます。ですので、「交渉は必要ないんですよ。理由はいらないんですよ。清算だけですよ」と、お伝えし、法律のルールをお話しすると、、みなさん、すごくほっとされて、「昨日まで眠れませんでした。ほっとしました」と安心していただけます。

それで、ご依頼いただくと、当事務所から内容証明郵便を出し、解約手続きは終了です。クレジット利用の場合は、クレジット会社にも当事務所から通知を出します。

その後、エステサロンやクレジット会社の方から解約に必要な書類があれば、ご依頼主(契約者さま)に郵送していただき、ご依頼主が返送して、手続きは終了します。

ご依頼主さまがサロンに行ったり、交渉したりは必要ないのです。

反対に、エステ会社とかの不実告知を主張して「こっちは悪くないから、全額返して!」と交渉したい、、、とお思いの方は、行政書士事務所ではお受けできません。弁護士か消費生活センターにご依頼されることをおススメします。でも、相手の「わるかったところ」を立証しなきゃいけないので、とってもその辺が困難を極める場合もあります。

ですので、結論として申し上げたいのは「契約のなかには、確かに事業者に問題があるので、がんばって交渉すれば契約期間にかかわらず、全額返金できるケースもありますが、全額返金にこだわらない、もしくはクーリングオフ期間内の方は、交渉なしでも当然解約できること」を、ぜひ、覚えておいていただいて、ご自身の心の余裕や、お気持ちで決めていただけること、、、相手事業者の非をことさら追求しなくてもいいのですよ、、とお伝えしたくて、急ぎ足でこの記事を書きました。

※ご不明な点があれば、どうぞお問い合わせください。

※おけいこ契約すべてが「特定継続的役務提供契約」になるわけではありません。エステ、外国語学校、塾、家庭教師、パソコン教室、結婚相手紹介サービスです。