※※クーリングオフ期間が過ぎても、、あきらめないでください!※※

当事務所は、クーリングオフの内容証明文書の作成代行を主に承っていますが、「クーリングオフ期間をすぎてしまった。。」という方のために「中途解約」のための内容証明文書の作成のお手伝いもいたしております。

※※中途解約には種類があります※※

 

中途解約・・・・にはいくつか種類があります。次のどれかにあてはまりそうだと思った方は、解約できる可能性が高いので、まずは当事務所にご相談ください。

長い期間にわたって、実現するかどうかわからない目標のために契約するもの≒特定継続的役務提供契約)

○エステ契約

○英会話など外国語学校契約

○家庭教師・塾契約

○パソコン教室

○結婚相手紹介サービス

(「もうかる」と誘われて、何かを買ったり入会したりした契約=連鎖販売取引契約・業務提供誘引販売取引)

○ネットワークビジネス

○内職商法

○モニター商法

以上の方は、「特定商取引法」で、クーリングオフができる期間を過ぎたあとも中途解約ができると法律で決まっています。また、解約のときの手数料も、上限が法律で決められています。

業者が「できない」と言っているから、、、と諦めないで、一度ご相談ください。また、法外な解約手数料を請求されている方も、ご相談ください。

※※嘘を言われたり、、悪質な方法で契約をされた方!取り消しましょう!※※ 

また、以下の方も解約ができる可能性がありますので、ご相談ください。

・クーリングオフをしようと思ったら、業者に「できません」と言われた

・契約書を全くもらってない(訪問販売など特定商取引法で定める取引類型の方)

・契約のときに嘘を言われて、それを信じて契約した

・脅されたり、囲まれたり、返してもらえなかったりしたので契約した

以上の方は「中途解約」というよりも、契約を「取り消し」できる可能性が高いと思われます。特定商取引法以外にも消費者契約法、民法、電子消費者契約法等準拠法に悩まれることもあると思いますので、とりあえず当事務所にご相談ください。初回相談は、無料で承っております。